blogブログ

これが正しい脚痩せダイエット!

食事制限や運動のダイエットをして体重が減っても思うように脚が痩せなかった、上半身ばかり痩せる、脚痩せは諦めている方、本来の正しい脚痩せ法を身につければ脚痩せは叶います!


今回は脚が痩せない原因から解決策までご紹介していきます。


 


脚が痩せない原因はコレだった!?

ダイエットをしても脚が痩せないのはむくみやすい、骨格の問題だと思う方は多いと思います。


最近では骨格ストレートや骨格ウェーブ、骨格ナチュラルと分けられるようになっていますね。その骨格によって脂肪のつき方は異なるでしょう。


ただ、むくみやすくてもどの骨格であろうとも脚が細い人は細いと思います。芸能人やモデルさんはみんな脚が細いですよね。でも骨格はみなさんバラバラですし、一切むくまない人も少ないはずです。


では、脚が痩せない原因は何か。


一つは骨盤のゆがみです。脚痩せしにくい方や脚に脂肪がつきやすい方に多いのが骨盤後傾していることです。



絵のように骨盤が後傾してしまうと、正しい位置から骨がずれているために血管が圧迫され、下半身の血行が悪くなります。


血管が圧迫されているため、つま先から心臓にかけて老廃物も流せず下に溜まりやすい状態になります。これがむくみです。


なので、いくら運動をして下半身を動かしても結局乳酸が溜まりやすくなったり、マッサージをしても一時的なもので終わってしまいます。デスクワーク作業が多い方、姿勢が悪い方は特に骨盤のゆがみから見直してみましょう。


二つ目は血行不良です。


頭痛、生理痛、生理不順、冷え、むくみ、肩こり、首こり、腰痛、セルライトがある


これらに当てはまるのが一つでもあれば、血管が細くなっているか、血流量が少ないか、血管がボロボロになっている可能性が高いです。


通常は血管が太くしなやかでプルプル、血流量も多いものです。


みなさん片足のふくらはぎを10〜20回ほど両手でさすってみてください。その後、反対のふくらはぎとの色の差を確認します。


すぐに血色が良くなるのがわかると思います。この血色が血流の良い状態だと思ってください。


むくみのひどい人ほど反対のさすってないふくらはぎの色が赤紫色になっています。これだけ普段から脚に血液が溜まってめぐっていないということです。


なんだか恐ろしいですよね。


今の現状が把握できたところで次のページでは解決策をご紹介していきます。


これが脚痩せ決定版!

脚が痩せない原因がわかったところで、どうすれば正しい脚痩せができるのか一つずつみていきます。


まずは骨盤のゆがみを治すことです。前提として、脚を組まないことや普段の姿勢を気をつけることは必要です。ただ気をつけていても意識しなくなったらすぐに元の姿勢に戻っていませんか?


これは正しい位置で支える筋力が少ないからです。特に骨盤後傾している方は下がっている骨盤を持ち上げないといけないので、腰まわりや上半身の体幹が必要となります。


正しい姿勢は、壁に頭・肩・背中・お尻・くるぶしをくっつけた状態で腰に手のひら1枚分入るのが正しい姿勢です。


まずこれを確認した上で、筋トレも良いですが、大抵背中の筋膜が固まっている場合が多いので先にストレッチポールを使っての筋膜リリースをするのがおすすめです。



このようにふくらはぎにも当てるとむくみが一気にケアできます。どこに筋肉をつけたらいいのか分からない、そんな方も多いと思うのでそんな時は専門の痩身エステなどを利用ください。(当サロンRepulsではそういった体の知識も豊富に筋力づくりまでサポートしております)


 


次に血流改善について。


ゆがみ改善と同時にしたいのが血流を良くすることです。老廃物を運ぶのも栄養を運ぶのも全て血液です。血流が良いか悪いかはダイエットにもお肌にも健康にも直結する問題です。


血流を良くするためのおすすめの食品をご紹介します。それは青魚です。青魚には血液サラサ成分であるDHA、EPAが豊富に含まれており、セルライトケアにも良いです。


脚痩せするために避けなければいけないのは小麦粉製品です。小麦粉はセルライトのエサです。なるだけ避けるようにしましょう。小麦粉を減らすだけでも脚のむくみ方が変わりサイズダウンが早くなります。


そして、毎日の半身浴を意識しましょう。体が冷えているところは血液循環が悪いところです。


夏でもお尻や下半身が冷たい方が多いです。冷えているかどうかは胸の温度と比べます。


みなさん下半身の方が冷たいのではないでしょうか?それだけ下半身に血液が溜まってめぐっていないということです。なので毎日の半身浴が必要なのです。


夏場は39〜40℃、冬場は40〜41℃


15〜20分がおすすめです。


夏場は汗をかき過ぎると筋肉の消耗になるのでリラックス程度にしましょう。


まとめ

今回は多くの女性が悩む脚痩せについて原因から対策までをご紹介してきました。いろんなダイエット法がある中でも最も大切なことは身体のことをよく理解することです。


間違ったダイエット法で、変なところに筋肉がついた、胸から痩せたなどのお声をよく聞きます。女性らしい美脚を目指す方はぜひReplusのスタッフへお任せください。


WEB予約はコチラ

一覧へ戻る

住所 〒550-0013 大阪市西区新町1-6-23
四ツ橋大川ビル5F
(当ビル1階なか卯)
TEL 06-6585-9902
店休日 日曜日、お盆休み・年末年始
最寄り駅 大阪メトロ 四ツ橋駅 2番出口徒歩1分
大阪メトロ 心斎橋駅 2番出口徒歩1分
四ツ橋駅からの道順動画はこちら 心斎橋駅からの道順動画はこちら
営業時間 平日  11:00~21:00(最終受付19時)
土・祝 10:00~20:00(最終受付18時)
定休日:日曜日・お盆・年末年始
運営会社 エコノハプラス株式会社
TOP