blogブログ

謎の不調の原因とは?

疲れがとれない、謎の不調、頭痛、イライラ、目肩腰の疲れを解消したい、ダイエットを始めようとしている方は必見です!


これらは全て自律神経が深く関わっています。


自律神経を理解することで不調のない健康的な生活が送れるようになります。


それでは詳しくみていきましょう!


自律神経とは?

自律神経とは、自分の意思とは無関係に24時間自動で働いている神経のことを言います。


例えば、呼吸、心臓の鼓動、血液循環、体温調節、消化排泄などとても大切な役割を担っています。


自律神経は交感神経と副交感神経の2つの神経で構成されています。


交感神経は午前6:00〜午後18:00と活動モードのときに優位に、副交感神経は午後18:00〜午前6:00と休息モードのときに優位になります。


大切なのはこのバランスです。


しかし、この自律神経のバランスが乱れている人が多くいます。


その原因は生活習慣の乱れストレスであり、これによって体や心の不調に大きな影響を及ぼします。


不調には不安、イライラ、やる気の低下、不眠、頭痛、目肩腰の痛みや疲れ、便秘、冷え性、疲労感などたくさんあります。


これらも自律神経が整うことで身体やメンタル、脳のパフォーマンスも上がり健康的な生活が送れるようになります。


自律神経が整う=血流が良くなる


体内には酸素が全身に巡り、いらない老廃物は回収するサイクルがスムーズに行われるようになります。


血液が巡れば代謝が上がり、痩せやすく太りにくい体づくりや、痩身効果、シミ、しわ予防、アンチエイジングにも効果的です。


自律神経を整える方法

では、自律神経を整える方法についてみていきます。


大切なのは『食事』『運動』『メンタルケア』の3つです。


腸内環境を整える食事をとる


腸と自律神経は密接な関係にあります。


腸と自律神経は相互に作用しているので、腸内環境が良ければ自律神経は整い、自律神経が乱れていれば腸内環境も悪化するというようなしくみです。


腸内環境を整える食材は、食物繊維


具体的には、野菜、果物、きのこ、海藻類です。


腸内のセルフチェックとして、おならが臭くないか、便が1日1回排便できているか(形:バナナ状、色:黄色〜茶色)を自分で確認することもできます。臭いが臭すぎる、硬い、色が黒いなどは腸内環境が悪い状態です。


適度な運動


自律神経を整えるには適度な運動も必要です。これはストレッチやウォーキングなどです。体を動かすことで血流が良くなり、自律神経も整います。


運動することのメリットも多くあり、メンタルの安定、ストレスに強くなる、集中力・記憶力UP、ダイエット・痩身効果、睡眠の質UPなどがあります。


運動の目安は毎朝20分のウォーキング、毎晩入浴後のストレッチ10分です。


体もリラックスし、質の良い睡眠がとれるのでおすすめです!


メンタルケア


心と自律神経は深く関係しているので、不安やストレスに上手く対処していくことも大切です。


ストレスや不安は交感神経ばかりが優位になり、そうなるといつまでも体や脳が休まりません。ストレスや不安解消には、睡眠、運動、コミュニケーション、笑う、入浴、瞑想などがおすすめです。


重要なのは交感神経と副交感神経のバランスです。お酒や朝まで遊ぶ、テレビやゲームなどの興奮系娯楽は交感神経が優位になるので注意です。


リラックスを意識しましょう。


まとめ

謎の不調の原因は自律神経の乱れによって起きます。自律神経は生活習慣の乱れやストレスによって起きますが、今の季節は気温差が10°以上あるため、この気温差も身体にとっては大きなストレスで、自律神経が乱れやすい季節なんです。


自律神経を整えるのに朝起きてコップ1杯の常温の水を飲んで腸を動かしたり、夜は湯船に浸かることもおすすめです。(39〜40度で20分)


痩せやすい体、ダイエット、更年期障害、美肌、健康すべてにおいて自律神経はつながってきます。


自分に合ったやり方で自律神経を整えていきましょう!


WEB予約はコチラ

一覧へ戻る

住所 〒550-0013 大阪市西区新町1-6-23
四ツ橋大川ビル5F
(当ビル1階なか卯)
TEL 06-6585-9902
店休日 日曜日、お盆休み・年末年始
最寄り駅 大阪メトロ 四ツ橋駅 2番出口徒歩1分
大阪メトロ 心斎橋駅 2番出口徒歩1分
四ツ橋駅からの道順動画はこちら 心斎橋駅からの道順動画はこちら
営業時間 平日  11:00~21:00(最終受付19時)
土・祝 10:00~20:00(最終受付18時)
定休日:日曜日・お盆・年末年始
運営会社 エコノハプラス株式会社
TOP